オフィスを必要としない働き方について

 

最近はフリーランスの方やノマドワーカーなど出社の必要のない仕事やオフィスを必要としない働き方が一般化してきています。一昔前までは自ら企業しない限り、企業に雇われて決まった時間に通勤してオフィスで働くことが当たり前でした。

しかし、現在はカフェや自宅など場所や時間を選ばずとも仕事をすることができるようになっているのです。そんなオフィスを必要としない働き方の背景にはやはりITの進化があります。
インターネットサービスが普及し、働くことに自由度が広がったのです。

 

これからのフリーランスの働き方

 

フリーランスやノマドワーカーは自宅やカフェなどで仕事をしている方も多いですが、中には貸しオフィスやシェアオフィスなどオフィスで働くことを選ぶ方も増えています。
貸しオフィスは普通のオフィスのように毎日仕事ができる環境が整っており、シェアオフィスは作業場を共同で使用するオフィスを指します。通常のオフィスを借りるよりも利用料金もお手頃価格で利用できることから多くのフリーランスやノマドワーカーの方に注目を集めているのです。

play ground(プレイ グラウンド)は、自由な発想で楽しんで仕事に集中できるよう、アンティーク調のインテリアにこだわったレンタル事務所です。腰掛けるソファーや椅子、デスクなどの家具はもちろん、壁もレンガ仕様にこだわった作りなので、ご検討中の方はお気軽にご相談下さい。

 

メリットの多いオフィス

 

貸しオフィスやシェアオフィスは電源やWi-Fi環境が整っているほかにもプライベート空間であるためセキュリティ体制も万全です。よって、集中して仕事をするには最高の空間といえるのです。

また、フリーランスで仕事をするためにはモチベーションが大切ですが、自宅で仕事をする場合はプライベートとの線引きも曖昧になりがちになり、モチベーション維持することが難しくなります。よって、オフィスで仕事をすることにより、プライベートとの線引きを上手く引き、リラックスできる方法を持っておくとモチベーション維持にもつながることでしょう。

 

渋谷のレンタルオフィスであるplay ground(プレイ グラウンド)は仕事が遊び場のように愉しい場所になるようにという想いを込めて作りました。共用スペースには遊び心たっぷりのオブジェを飾ったりなど自由な発想で楽しんで仕事に集中してもらえるような空間となっていますのでぜひ、ご契約を検討なさいませんか。わからないことがありましたらお気軽にご相談ください。