自宅オフィスとシェアオフィスの違い

 

独立してフリーランスで仕事をする方が増えてきています。フリーランスで働く方の多くはパソコンとネット環境さえあればどこでも仕事ができるため、面倒な契約が不要な自宅をオフィスとして使用している方が少なくありません。そんな方にシェアオフィスの利用をおすすめします。
シェアオフィスには、自宅オフィスにはない魅力がたくさんあります。

 

気持ちの切り替え

 

自宅を職場にしてしまうと、仕事とプライベートの気持ちの切り替えが難しくなります。いつでも仕事ができる環境のため、本来くつろぐ場所である自宅でも常に仕事のことを考えてしまいます。仕事に精を出すことも大切ですが、心身の疲れをとるためには仕事を忘れてゆっくり休む時間も必要です。
シェアオフィスを利用すれば、オフィスにいるときは仕事モード、家に帰るとリラックスモードという風にすぐに気持ちを切り替えることができます。

 

誘惑の有無

 

自宅には娯楽アイテムがたくさんあります。すぐそこにあるテレビ、自分の好きなおやつ、好きな本が並んでいる書棚など、自分の城である自宅では自分の好きな物で溢れています。つい誘惑に負けてしまうことも珍しくありません。1人で仕事をしていると誰にも指摘されないので、仕事のスタートや切り上げもその日の気分に左右される方もいらっしゃいます。シェアオフィスにもくつろげるスペースはありますが自宅にいるほどくつろぐことはありません。また、娯楽アイテムもないので、仕事に集中して取り組むことができます。

 

行動範囲が広がる

 

自宅オフィスだと家から出る必要がないので行動範囲が狭くなってしまうと思います。行動範囲が狭くなると無駄な出費がなくなって節約になりますが、少し値段の高いお店で食事をしたり繁華街で娯楽を楽しんだりすることは仕事の息抜きをする機会も少なくなってしまいます。また、シェアオフィスで知り合った方と食事をして仕事の相談やアドバイスを貰うこともできます。
play ground(プレイ グラウンド)は渋谷にあるシェアオフィスなので、仕事終わりに食事や娯楽が楽しめます。多くの人との交流もでき、人脈を広げることも可能です。

 

渋谷シェアオフィスをお探しなら、登記が可能なplay ground(プレイ グラウンド)をご利用ください。おしゃれで遊び心にも溢れているオフィスなので、価格以上に満足していただけると思います。